手続き

自動車の所有者の改姓手続き

車の所有者が入籍に伴って名前が変わった場合、車検証の氏名変更の変更手続きが必要です。

いくら旧姓で生きていきたいと思っても、現状のルールなので仕方ないですね。

正式には変更登録と言うようです。

ディーラーに確認したところ、余分に手数料が取られるとのことでした。

今回は所有者本人が運輸支局に出向く場合の手順をまとめました。

良かったら参考にしてみてください。

なお、使用者の氏名を変える場合は記載事項変更(正式には"自動車検査証記入")で良いようです。

事前準備

住所変更をしない場合、次のものを予め用意しておく必要があります。

  • 戸籍抄本(本籍地の役所)または旧姓が分かる住民票 *3ヵ月以内のもの
  • 新姓の印鑑(ゴム製の認印でOK)
  • 車検証(正式には"自動車検査証")

住所変更を併せて行う場合は、次のものを追加で用意する必要があります。

  • 住民票  *3ヵ月以内のもの
  • 車庫証明書 *1ヵ月以内のもの

運輸支局での当日の手続き

  1. 申請書を手に入れる
    • OCR申請書(1号様式)
    • 手数料納付書
  2. 登録手数料印紙を購入する
    • 自動車検査登録印紙 350円
  3. 運輸支局に隣接する税事務所で自動車税申告、自動車取得税申告用紙を手に入れる
  4. 各書類を記入する
    • OCR申請書(1号様式)
      • 申請書に添付する検査証のナンバーを記入
      • 車台番号欄には、車台番号の下3桁を記入
      • 新姓での名前を記入
      • 住所は住所コードで記入 *運輸支局ホームページで調べられるますが、よくみると車検証に小さく書いてあると思います
      • 使用者欄は、所有者と同じであれば、「1」と記入
      • 新所有者・現所有者欄は新姓で記載し、新姓の印を押す *認印でOK
      • 旧所有者欄は旧姓で記載 *印と書いてあるが押印不要
    • 手数料納付書
      • 自動車登録番号又は車台番号を記入
      • 所有者又は使用者の氏名又は名称に新姓で記入
      • 申請人又は申請代理人の氏名及び住所を記入
    • 自動車税申告、自動車取得税申告
      • 指示された部分を記入 *ほぼOCR申請書(1号様式)と同じ
  5. 税事務所に各書類を見せて、指示を受ける
  6. 申請書各種をまとめて運輸支局の窓口に提出する
  7. 元の車検証と一緒に登録事項等通知書を受け取る

混雑具合にもよりますが、全行程でおよそ30-60分ほどかと思います。

注意点

所有者と使用者が異なる場合や、代理人に申請を依頼する場合など、多少用意する書類が異なりますので注意してください。

 

-手続き